1歳で必要な予防接種

1歳になるとこれまで受けたワクチンの追加接種に加え、
MR,みずぼうそう、おたふく風邪など新たなワクチン接種の時期になります。
1歳前に、再度スケジュールをご確認下さい。

 

【生後11カ月までに終了しておきたいワクチン】

生後2か月から、始まったワクチン接種が、1歳の誕生日前に以下の回数が終了しているか、確認しましょう。

 

  • 定期接種:ヒブ2-3回、小児肺炎球菌(プレベナー)2-3回、B型肝炎3回、4種混合3回、BCG
  • 任意接種:ロタ2-3回

 

 

【1歳になったら開始するワクチン】

1才になったら、0歳から始めたワクチンの追加接種と新たな生ワクチンの接種開始時期になります。

 

追加接種のワクチン

  • 〈ヒブ〉

3回目の接種から7カ月-13ヶ月後に1回の追加接種(概ね1歳頃)

  • 〈小児肺炎球菌〉

3回目の接種から60日以上あけて、かつ1歳過ぎに1回の追加接種

  • 〈3種混合+不活化ポリオまたは4種混合〉

3回目の接種から1年後以降~1回の追加接種(1歳6ヶ月頃)

  • 〈B型肝炎〉

(3回目接種が終わっていない方)2回目の接種から20週から24週あけて接種

 

新たな生ワクチン

  • 定期接種:MRワクチン2回、水痘ワクチン2回
  • 任意接種:おたふく風邪ワクチン2回推奨(杉並区の方は、1回のみ助成あり)

 

ご不明の点は、原みさ子の外来でご相談下さい。
メールでのご質問もお受けいたします。お電話でのご相談は診療に差し支えますので、ご遠慮下さい。

●トップへ戻る      ●ホーム