ヘルペス性歯肉口内炎

高熱に伴い口の中に多くの水疱がでて食欲がなくなり、きげんが悪く、よだれが多くなります。
熱は1〜2日で下がりますが、その後、はぐきがはれ口臭が強くなり、はぐきから出血することもあります。
一週間程で治ります。

 

【原 因】

単純性ヘルペスに初めて感染した時に見られる口内炎です。
大人になり単純性ヘルペスが再発すると、唇のわきに水疱が集まった俗に「熱の花」と呼ばれる口唇(こうしん)ヘルペスになります。(普段よくヘルペスと呼んでいるものです)
ヘルペス性口内炎は御両親の口唇ヘルペスなどの再発性ヘルペスから感染します。

 

【好発年令】

乳児にみられる口内炎です。

 

【治 療】

口内炎のぬり薬、鎮痛解熱剤,時に抗ウイルス剤、抗生物質などを服用します。

 

【注意点】

食事がとれないことが多いので、脱水にならないように十分な水分補給が必要です。
口の中をとても痛がりますので、プリン、ゼリー、スープなど口あたりの良い食事を心がけましょう。
口の中を清潔に保つことが大切です。

●トップへ戻る      ●ホーム