新型コロナウイルス:ワクチン予約方法と病気について

 コロナワクチンの予約対象者の年齢制限を撤廃しました。
20代、30代の方もご予約いただけます。
受診歴のある方(診察券番号のある方)のみご利用いただけます。
診察券番号がわからない方はお電話でご確認下さい。

初診の方はご利用いただけません。ご希望の方は杉並区の予約サイトをご利用下さい。

入荷の見通しが立たなくなりましたので、新規予約を当面中止致します。7月15日

《予約期間》
1か月前から前日まで
期間内であれば2回分一緒に予約いただけます。
60歳以上の方の予約がほぼ完了しましたので、8月以降接種枠が2倍以上になります。
8月18日(水)に、夏休み期間のワクチンが一日で接種できるよう、ワクチン専用接種日を設定しました。
窓口では既に予約を開始しております。
ネットからの予約は1か月前からですので、しばらくお待ち下さい。

2回目の接種が、接種枠に空きがなく予約が出来ない場合、1回目接種時に外来受付で予約して下さい。

《ワクチン入荷遅延の可能性について》
自治体向けワクチンの供給不足がニュースになっております。
現在、杉並区では7月24日接種分まで入荷数が確定しています。
今後申請数が医療機関に届かない可能性がございます。
入荷状況により、実施を1-2週延期するなど診療所として対策をする場合がございます。
ホームページ、診療予約サイト、メールで進捗状況をお知らせします。ご了承下さい。



《予約方法》
予約サイトまたは窓口(外来業務に支障をきたしていますので、電話予約を中止致します。ご了承下さい)

《予約サイトからの予約方法》
①はら医院ホームページ、予約システムに行く
②インターネット予約システムでログインシステムが表示される
③診察券番号、誕生日を入力、ログイン(診察券番号がお分かりでない方は電話でお問い合わせ下さい。
④予約するをクリック
⑤科目選択で予防接種・乳児健診・コロナをクリック(院長、原みさ子ではご予約できません)
⑥氏名選択
⑦項目選択→コロナ1回目or2回目を選択
(コロナ以外の項目選択ではご予約いただけません)
⑧日付の選択で日時予約

 受診歴のない方で当医院で接種をご希望の方は杉並区の予約サイトからお申込み下さい。

《2回目接種を当医院でご希望の方へ  

1回目がファイザー社製コミナティワクチンを接種される方のみご予約が可能です。
予約時に必ず1回目の接種日、ワクチン名、または接種会場名をお知らせ下さい(大規模会場でモデルナ社製を接種の方を除く)
1回目接種前からご予約いただけますが、1回目が延期になった場合は、必ずその旨のご連絡をお願いします。

《メール登録のお願い

メール登録をいただくと新たな情報を個別にお知らせ致します。
年齢別に情報をお知らせしますので、ご家族一人ずつのメール登録をお願いします。

メールの登録方法:予約システムのトップページのメール設定より登録ができます。

コロナウイルスとは

今まで6種類が知られ、多くは風邪の原因となるウイルスです。通常の風邪と呼ばれるものの10~15%を占めています。
SARS、MERSもコロナウイルスによるもので、動物からヒトに感染し重症の肺炎を引き起こしやすい事が分かっています。今回は6種類とは別のコロナウイルスが中国の武漢で流行し、新型コロナウイルス2019-nCoVと命名しています。

 

感染経路

2月に入り、ヒトからヒトへの感染が確認されています。
これまでの報告は、ヒトからヒトへの感染は家族などの濃厚接触者です。

感染経路は飛沫感染と接触感染の2つです。

  • 飛沫感染
    咳などで飛び散ったウイルスを直接吸い込む事で感染します。2メートル離れていれば飛沫感染を起こしにくいと言われています。
 
  • 接触感染
    感染者のウイルスが付着したドアノブ、手すりなどを手で触り、その手で口や鼻に触るなどをして体内にウイルスが侵入し、別の人へ感染します。

 

症 状

熱、咳、倦怠感などインフルエンザの症状と大差ありません。

 

不顕性感染

症状は見られないが、検査で陽性反応が出る方を不顕性感染者と呼びます。帰国した日本人はほぼ全員検査を受けていますので、不顕性感染の方が発見されています。
ウイルス量も少なく、咳などの症状がなければヒトへの感染のリスクも少ないグループです。

 

致命率

最新のWHOの公式発表では2.2%と言われています。
症状のない方への検査が増えると低くなる事も考えられます。

 

予 防

季節性インフルエンザの予防と同じです。

  1. 手洗い、手のアルコール消毒
  2. 外出時、物に触れた手で口や鼻を触らない、そのためのマスク着用が有効
  3. くしゃみをする際はティッシュや服で口や鼻をカバーする
  4. 人混みに出ない
  5. 睡眠、休養をとる
  6. 野生動物や家畜に触れない
 

医療機関への受診方法

2週間以内に中国の流行地に渡航していた方、濃厚接触者で熱、咳などの症状のある方は、まず近隣の保健所へご相談下さい。
受診される際は、必ずお電話で事前にお知らせ下さい。別の入口から院内へご案内いたします。

●トップへ戻る      ●ホーム