アタマジラミ

最近、幼稚園、保育園、少学校などでアタマジラミが増加しています。
これは昔と違って不潔が原因ではなく、DDT、BHCなどの有機塩素系殺虫剤の使用中止をきっかけに再び子供達の間で、増えてきたためです。

 

【始発部位】

頭の毛髪、特に耳のまわりや首筋に近い毛髪に、卵の端が髪の毛にからみつくようにして見つかります。

 

【感染経路】

帽子、寝具、ロッカーなどの共同使用、保育園、幼稚園、小学校などの集団生活の場。

 

【髪の毛のフケ(ヘアキャスト)との区別】

ヘアキャストは指ではさんでひっぱると簡単に取れます。

 

【駆除の仕方】

  • 毎日洗髪する
  • 成虫をつぶす
  • 卵のついた毛はハサミで切る
  • 帽子、机カバー、シーツは熱湯につけてから洗濯する
  • 幼稚園、小学校などで集団駆除を行う

 

【治 療】

フェノトレン(スミスリンシャンプー、スミスリンパウダー)を薬局で購入し、シャンプーの前に使用する。
ふ化してくる幼虫を順番に退治するため、3日に1度ずつ3〜4回繰り返し使用する。
7-10日で頭しらみを退治できます。
詳しい使い方はコチラから 

 

【対 策】

家庭で行う対策についてはコチラから

 

●トップへ戻る      ●ホーム