コロナ感染拡大に伴う診療体制について

 

コロナウイルス感染拡大を受け、小児科皮膚科と内科の待合を別にし、発熱など風邪様症状の方は、別の時間帯、臨時の入口からの入室としています。
受付対応も以下の方法でさらに厳格化致しています。
受診前の体温測定,受診時のマスクの着用,受診時の手指の消毒をお願いします。 

  1. 受診時には、インターネットまたはお電話にて事前に受付をお願い致します。
    (場合によってはインターネットから受付をされた方には、当医院から事前に症状確認のお電話をさせて頂きます。症状によっては、受診時間をご指定させて頂きます。)

  2. 順番の2-3番前に診察にお越し下さい。順番を過ぎるとお待ちの患者様から優先的にお呼び致します。ご了承下さい。

  3. 時間予約の予防接種・乳児健診の患者様につきましては、別の入口、お部屋をご案内いたしますので、医院到着時、入口横のインターホンを押すか携帯でご連絡ください。

  4. 発熱がある方だけでなく、全身倦怠感を伴う、咳、息切れのある方は、直接受診せず、事前にお電話で受診時間をご相談下さい。受診時は臨時の別入口をご案内しますので、到着時、医院には入らず、携帯からご連絡をお願いします。

    2020.5.7 以下の文面を追記
    当医院では新型コロナウイルスのPCR検査はできません。飛沫の可能性のある検査や吸入も中止しております。問診、診察、胸部レントゲン検査、血液検査などからPCR検査の必要性があると思われる方へは紹介状を発行致します。(但しPCR検査実施の有無につきましては紹介先の医師の判断となります。ご了承下さい) 

  5. 厚生労働省は8日、相談センターへの相談基準を改めました。息苦しさや(呼吸困難)や強いだるさ(倦怠けんたい感)、高熱などの強い症状のいずれかがある場合や、重症化しやすい人で発熱やせきなど比較的軽い風邪症状がある場合、診療所を直接受診せず、まずは接触者相談センターにご相談下さい。

  6. 相談センターに相談し、その際かかりつけ医への受診を指示された方は、受診前に電話でその旨をお知らせ下さい。

 ご不明な点等ございましたら、お電話でご相談下さい。

 

 

 

 

●トップへ戻る      ●ホーム