子宮頸がんワクチンの積極的勧奨が一時中止になりました。

平成25年4月より定期接種となった子宮頚がんワクチンですが、ワクチンと持続的疼痛の因果関係の適切な情報提供が出来るようになるまでは積極的勧奨が一時中止になりました。
接種ご希望の方は、接種に先立ちワクチンの種類、副反応について説明がございます。ご家族で原みさ子の外来にお越し下さい。ワクチンの事前ご予約をお願いします。


【対象年齢】

  • 小学6年生から高校1年生まで

 

 

【接種者対象地域】

  • 杉並区・中野区を始めとする23区在住の方
 
 

【費 用】

  • 無料
 
 

【接種回数】

  • 6ヶ月の間に計3回接種

 

 

【注意点】

接種後の疼痛など、他のワクチンに比べ、副反応の頻度が高くなります。

杉並区の女子が、接種後の、局所疼痛症候群を発症したとして、被害者の会を立ち上げました。
詳しくはこちらから

副反応について、十分な検証が済んでいませんので、ワクチン接種に際して、事前に保護者の方が原みさ子とご相談頂き、ワクチンを予約の上、接種にお越し下さい。接種後30分は、いすに座っての経過観察が必要です。
午前は11時半、午後は18時までに受付窓口に起こし下さい。時間を過ぎると接種できないことがございます。

 

 


●トップへ戻る      ●ホーム