小児の日焼け止めについて

小児の日焼け止めについて

5月頃から紫外線が強くなります。
帽子などで出来るだけ日陰を作る様にし、アウトドアなどの外出時には日焼け止めの使用をオススメします。その際、小児では紫外線吸収剤や防腐剤を含まない物をお使いいただくか、ノンケミカルでない場合はSPF25以下の肌への負担の少ない物を選択して下さい。
普段使っている保湿剤やお薬がある場合は、最後に日焼け止めを使って下さい。
資生堂が作っているノンケミカルの日焼け止めのサンプルがあります。小児用としてお使い下さい。

サンプルをご希望の方は、受付にお申し出下さい。
ご購入をご希望の方は、取り扱い薬局にてお求め下さい。

 

【 参考価格 】

  • ノンケミカル SPF45 40g  2200円
  • ベビー用   SPF20 30cc 1300円

 

 

●トップへ戻る      ●ホーム